2016年11月17日

11月17日、曇り。 〜「働く」歌 特集〜

こんばんは。昨日は更新せずに帰ってしまいました。
三日坊主にはならぬよう今日も内容の無い記事を書きたいと思います。


さて本日もこれといったネタが無いので私事のお話を。
筆者は社会人になって3年目になりました。
働いているとふと、「働く」ことの意味を考えたりします。
考えても考えても答えは見つからず。きっとこれは永遠の課題なのかなぁと思っております。


さて筆者は歌が好きなので、上記のようなことを考え始めたときは「歌(歌詞)」から答えを探します。
そんな筆者的「働く歌」を紹介いたします!(ネタがないからといってこんな記事書いてすいません・・・)


まずは星野源さんの「ワークソング」。
最近「逃げるは恥だが役に立つ」でとても話題の星野源さんですが、アーティストとしてもとても素晴らしい楽曲を出されています。

この曲は簡単にまとめると、「働いている時は真面目に頑張りなさい!」的な内容です。
歌詞はとてつもなくリーマン100%みたいな感じなのですが、「やるときはやる。休むときは休む」といったメリハリを感じるものです。

hosinogen.jpg
星野源:Stranger収録

続いては高橋優さんで「リーマンズロック」です。
こちらもサラリーマンの心情を描いた歌です。
仕事で壁にぶつかったときはよくこの曲を聴きます。

「大したことないさ 何もかも順風満帆だ これくらいがどうしたと大きく胸を張れ」

という繰り返されるサビの歌詞がとても印象的です。
この曲を聴くととても前向きな気持ちになれます(筆者は高橋優さんのファンクラブに入っています・・・!)


150604_BESTshokai_RGB_s.jpg
高橋優:高橋優 BEST2009-2015 笑う約束 収録

という具合に私的な内容でしたが、いかがでしたでしょうか?(本当に会社のブログで私的内容すみません・・・)

是非機会がありましたらお聞き下さいませ〜。



明日は朝イチで現場のお手伝いです!
頑張って職人さんのお手伝い頑張ります!



東北物産株式(株)営業部
posted by ぶっさん at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社行事・日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177703859

この記事へのトラックバック